2015年01月01日

2014年12月26日

エスビット用の火力調整機能付き五徳 その1

固形燃料って、大昔に液燃ストーブのプレヒートにメタを使った程度だった。工作ネタを思案していた時に、そう言やESBITって使ったこと無いと思って、どうせ作るなら火力調整まで実現できればとトライしたもの。火力調整が可能なチムニー型アルコールストーブと考え方は同じ。旅館でお馴染みの固燃でも使えると思います。


上げ二重底にすればWW五徳の固定痕も隠せるし、地面のバクテリアへの影響も軽減できるかと思ったけど、後者の効能はほとんど無いでしょう。

それにしても煤が酷いですね。使用後にクッカーを収納するのが嫌だから実戦でESBITを使うことは無いな。
posted by tetk at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHS用のシマーリング Ver.2

使い勝手を向上させた新バージョン・・・と言っても現場で弱火が必要なシチュエーションに出会うことってほぼ無い(笑)

必要性を感じる方はトライしてみてね。
posted by tetk at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

PHOEBUS 725

懐かしの道具たちシリーズ第二弾

アルコールストーブは怖いけど、725はテント内で使える。

何年ぶりの点火だろうか? 相変わらず安定してるね。また持ち出したくなってきた。
posted by tetk at 12:36| Comment(6) | TrackBack(1) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

パーマネントマッチ

SHOWSEIさんのご厚意で手元にやってきたパーマネントマッチ。以前から持っていた柄の長いタイプと2種類になった(嬉) どうもありがとうございます。


特にランタンとの相性が良いですね。古い道具たちは癒やされるなあ。
ラベル:キャンプ 火器
posted by tetk at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

H.M.E さんの System Pouch

H.M.E 高機動装備さん製作のシステムポーチ。FREELIGHTのチタニウム550クックポット用です。上に行くほど大きく開く開口部で、出し入れが非常にやりやすい。オレンジのタブとドローコードで視認性もバッチリ。使いやすさ抜群のポーチです。



あまりの使い易さに、元のスタッフバッグに戻れないこと請け合い(笑)
posted by tetk at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

第4回 東日本応援キャンプのビデオ

もうひと月以上経ってしまったけど、4月の応援キャンプの様子をyoutubeに公開しました。


撮った素材が少なくて現場を伝えきれてないですけど、楽しむことが支援につながっているというところを感じていただければ本望です。またこれに触発されていろんな地域でも広がるといいですね。

kaiさん 素材協力ありがとうございました。
SHCの皆様 内容確認をありがとうございました。
ラベル:焚き火 キャンプ
posted by tetk at 15:14| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

eCHSの開口直径による違い

eCHS アルコールストーブの性格は、開口面の直径に依存します。傾向としては今までも公開してきたんですが、一目瞭然な比較が無かったですね。3B テスト、Boot(起動)Burn(燃焼)Boil(給湯)の各時間を測ることで、開口面が与える影響を理解できると思います。



3B のベスト・バランス点は人それぞれになるでしょうね。私の個人的な推奨は、39〜40mm になるかな。
posted by tetk at 16:41| Comment(7) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

散歩

MX1_001.jpg
リハビリを兼ねて秋ヶ瀬散歩。里は春も終わり初夏になろうとしていた・・・かな(笑)
ラベル:カメラ
posted by tetk at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

買ってもうた

IMGP0017-s.jpg

動けないフラストレーションが溜まりまくり辛抱堪らず買ってしまった。

P1220966-s.jpg

ずぅーとLUMIX LX-2を使い続けてきたのだけれど、2年前くらいから多分接触不良でSDカードを認識しない現象が頻発するようになった。それでPENTAX K01というKマウントのミラーレス一眼を導入し、それ以来youtube動画もK01で撮影。しかもマウントアダプターKを介したM42マウント超古タクマーでマニュアル撮影してたんだから物好きでしょ(笑) でも寄れない・・・。撮影対象の大半がアルコール・ストーブになった今、クローズアップで細部を撮影したい欲求があるのだ。

数ある選択肢から勝ち残ったのがMX-1。K01にしろMX-1にしろ、後継機なんて絶対無いと言われてるニッチ製品。主流になれない、否なろうとさえしていない潔さ。孤高感丸出しなところに惹かれてしまった。もっともK01の方はタクマーを装着することを考えて、MX-1はK01とメニュー体系が似てるからという理由もあるんだけど・・・。
しかしそんな理由はどうでも良いのだ。テントは重くたってmossじゃなきゃダメ。重くなろうが筐体にブラスを使ってた方が心に刺さるのだ(笑)
ラベル:カメラ
posted by tetk at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google+