2016年02月25日

レガシィのバッテリー交換 −備忘録−

2年前の車検時に「そろそろ換えたほうがいい」と言われた。それからはバッテリーに負担をかけない使い方に徹して延命してきたんだけど、先日一回だけエンジンのかかりが悪いことがあった。上がってトラブル前に交換してしまおうとDIYで実施。ディーラーでやってもらう約1/3の費用で済んだ。

購入したのは Panasonic ブルーバッテリー caos 100D23L/C5。純正が 55D23L だから約1.8倍の容量になるらしい。通販で買うと製造から月日の経過した品物が届くことがあるらしいが、自分の場合はひと月経っていない新鮮な物が届いた。
battery_change01.jpg

作業はいたって簡単。手前2箇所のクリップを外し、奥のフックを外してカバーを取り去る。
battery_change02.jpg

端子をマイナス→プラスの順に外して、古いバッテリーを抜き取る。汚れが盛大に溜まったバッテリー用トレイをクリーニングしてから新しいバッテリーを載せる。プラス→マイナスの順に端子を取り付け、バッテリーを固定。
battery_change03.jpg

カバーを戻して作業完了。
battery_change04.jpg

6年使った純正バッテリーはユアサの日本製だった。ディーラーのサービスの人にも「当たりの個体だったかも」と言われていたけど、インジケータはまだ大丈夫と示していた。この辺は流石日本製ということなのかな。純正でも最近は6年持つなんてことはなくなってきてるそうだ。コストダウンと引き換えに寿命を削ってしまったという典型例かもしれないですねえ。
battery_change05.jpg

追記
単にバッテリーだけ交換すれば万事解決というわけではないことが判明した。交換直後からエンストを起こしやすいなあと感じていたのだが(ウチのレガシィはMTなんで)、これはバッテリー交換に起因する現象らしい。

レガシィも燃料噴射プログラムに学習機能があって、乗り手のクセや車の状態に合わせて最適化した燃料噴射をしている。学習した内容をバッテリーを取り外したことですっかり忘れてしまい、プログラム自身は自分が新車だと思って噴射制御する。しかし実車は年季の入ってきた状態で、頭と身体の実態が乖離してしまっているわけ。

対策はスロットルバルブ内に溜まった煤とか汚れを落として、新車に近い燃料噴射でも問題無いようにしてやる。ディーラーでバッテリー交換する時は、学習内容を外部記憶装置に保存してから付け替えて、再度記憶を戻してやる作業をするそうだ。ちなみにディーラーのメカニック氏は、駐車場から整備場へ移動する数10mで「ん?もしや」と気付いたそうだ・・・流石!
posted by tetk at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

巾着田にて

近場の巾着田へ現実逃避・・・なんてね(笑)
IMGP0995-s.jpg

ファインメッシュ長者なんで無芸な焚き火スタンドを撮影しようと思ったのです。


もう平地のキャンプはオフシーズンだな・・日なたは暑いわ。
IMGP1054-s.jpg

次は晩秋かな。
IMGP1028-s.jpg
posted by tetk at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

第5回 東日本応援キャンプ

4月18〜19日にかけて開催された第5回 東日本応援キャンプの模様をビデオにまとめました。

こんな笑顔が大きな支援につながるなんて素敵ですね。

動画に使用した写真データをご希望の方は、コメント欄に「何分何秒の写真希望」と書いてください。送信先のメールアドレスも忘れずに(公開されない設定ですからご心配なく)。
posted by tetk at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2014年05月26日

第4回 東日本応援キャンプのビデオ

もうひと月以上経ってしまったけど、4月の応援キャンプの様子をyoutubeに公開しました。


撮った素材が少なくて現場を伝えきれてないですけど、楽しむことが支援につながっているというところを感じていただければ本望です。またこれに触発されていろんな地域でも広がるといいですね。

kaiさん 素材協力ありがとうございました。
SHCの皆様 内容確認をありがとうございました。
ラベル:焚き火 キャンプ
posted by tetk at 15:14| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

第4回 東日本応援キャンプ

今年も SHC のナイスガイ達による七面六臂の働きと、心優しきレディース&ジェントルメンの心意気が結集した『東日本応援キャンプ』へ参加させていただきました。
IMGP1617-s.jpg

ginoさん、SGさん、mossを一緒に張ることができてうれしかったです。
kaiさん、ブーツ出しっ放しのストロングスタイル、ウケました。
みつ☆ひろ。さん、Kさん、雨から難民を救ってくれてありがとうございました。
フリマでチャリティにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
会場でご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

知らない内に撮られていた一コマ(笑)
IMGP1664-s.jpg

追伸:
写真とビデオをつないで、今回のキャンプの様子を youtube で全世界配信(再生の9割が海外なんで)させていただこうと思ってます。もし写真/動画を使っても良いよという方がいらっしゃいましたら、tetk@lazily.netまで送っていただけたら幸いです。ご協力お願いします。
ラベル:キャンプ
posted by tetk at 17:25| Comment(9) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

第四回 東日本応援キャンプ のお知らせ

今年も4月19〜20日にかけて、椿荘オートキャンプ場で『第四回 東日本応援キャンプ』が開催されます。

詳細はこちらをご覧ください → mitonchoさんのblog
                東日本応援キャンプ公式サイト
公式Twitterアカウント   → @ouenCAMP


ちょいと事情がありまして、参加できるか直前にならないとわかりません。行ける行けないに関わらず、easy CHS を何個か作ってフリマに出せるようにしておきます。あっ、もちろんこれの売り上げは全額寄付させていただきますよ。
supportcamp0001.jpg
とりあえず作り始めてます
posted by tetk at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

嬉しいお知らせです

CHS の動作原理を応用した『 RSR Stove 』が、RSRさんからリリースされます。


馴染みの薄い方が多いと思いますが、クラウドファンディングで初期投資額を調達してリリースしようと言う手法が採られます。その資金調達が行なわれるのは「 CAMPFIRE 」というサイト。皆さんは各プロジェクトのパトロンとして資金を提供 → リリースされた暁には約束された製品が手元に届く → 同時に「製品化の実現に手を貸した」という満足感が得られます。

RSR_campfire.jpg

日本発の新しいアルコール・ストーブを盛り上げていきましょう! プロジェクトの説明をよく読んでパトロンになってくださいね。
posted by tetk at 09:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

今年もよろしくお願いします

visual13.jpg

昨年に引き続きマニアックに行きますヨ。どうぞよろしくお願いします。

上は家族の総力を結集した!?ビジュアルです
posted by tetk at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

本年もありがとうございました

今年最後のブログ更新になります。

2013年も押し迫ってしまいました。私にとって今年最大のトピックは、長年の念願かなってJSBさんとMLVさんにお会いできたこと。日本の世界のトップランナーであるお二人と話す機会を得て、継続は力なりを信じてカメの歩みを止めちゃいけないと思いました。

2011年から試作し始めて翌年3月初公開となった Hoop Stove を、比較的作りやすい方式まで進化させることができた1年でした。作っているときは当面の目標にばかり目を奪われていましたが、出来上がったものを冷静に分析するととても理に叶った動作方式・原理であり、これ以上は無いのではないかと感じています。2014年はバリエーションを増やしていく作業がメインになるかも。その中で新しいアイディアが生まれてくるといいなと思います。

今年JSBさん作のFREVO Stoveがめでたくリリースされました。2014年はRSRさんのストーブ、さらにeBayショップでCHS-Uのコピー版がリリースされる予定です。CHSが世に広まる年になると嬉しいです。
sneak0001.jpg
恒例になった「Alcohol Stove of the Year 2013」ビデオの制作が遅れています。大賞は判ってしまっていると思いますけど、動画ファンの方、もう少し待ってくださいね。

本音はmossを持って山へ出かけたいんですけどね。今年一年のご愛顧をどうもありがとうございました。来年も変わらぬサポートをよろしくお願いします。
posted by tetk at 06:51| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

レガシィのブレーキパッド交換

自分の備忘録。

間も無く9万4千km。一年前の車検で「パッドがもうすぐ1mmを切りますよ」と言われ、ディーラーやガソリンスタンドへ依頼すると数万円かかることもあって、延ばし延ばしになっていた。ようやく思い腰を上げてDIYで交換。実際交換してみたら、計8個の古いパッドで最も減っていたので2.5mm。うーん、自分の運転ならあと1年は乗れたな。スタンドの言葉を信じちゃいかん。

新しいパッドはWedsSports REVESPEC SC。メーカー廃盤らしく、amazonとかに掲載されていたものの入荷見込みが無いらしい・・・そんなモン載っけておくなよと思いつつ、少し高いPRIMESというパッドにするしかないかなあと諦めかけたとき、Yahoo!オークションで見かけて即購入。大汗を垂らしながら作業しましたよ(笑)

まずはブレーキフルードをテキトーに抜く。
breakflude.jpg
アルコールの燃料ボトル用に何本か買い置きがあった100ml容器で吸上げました。ほぼ一杯100mlくらい抜き、交換完了後に少し戻して最終的に約80ml抜き去ったことになりました。

リア側。ピストンのリセットは、メガネレンチをキャリパーの穴から差し込んでテコの原理でOK。
breakpadchange1.jpg

フロント側。取り外した古いパッドをピストンに押し当てて、やはりテコの原理でOK。
breakpadchange2.jpg
難儀したのはフロント内側用パッドの取り付け。キャリパー上側に付いているパッドを抑える金具が当たってすんなり入れられない。指じゃ無理だし、結局軍手を挟み込んで金具を広げて挿入したらOKでした。

breakpadchange3.jpg
ブレーキペダルを数回踏み込んでから、フルードの量を再チェック。MAXの線まで抜き取ってあったフルードを戻して作業は完了。低速で何度か効きのチェックをして異常なし。

実際に乗ってみて、ブレーキのフィーリングが純正パッドからかなり変わっていると感じます。まず踏み出しがソフト・・・つまり制動が弱い。踏み込めば踏み込んだだけ効いてくる感じ。トヨタ車みたいなカックンブレーキじゃないスバルがさらにソフトになってしまった。昔々友人のミニクーパーを借りたときに感じた「踏まなきゃ効いてこない」感覚を思い出しました(笑) さすがにパニックブレーキでABSを働かすような踏み方は試してないですけどね。

次は冬前にバッテリーだな。
posted by tetk at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

XtremeMac SOMA BT

お見せできるようなストーブも無いし山へも行けてないので、たまには IT ネタ。
IMGP0410.JPG

PC を使いながら、あるいは工作をする横で、スマートフォンのワンセグやラジオ・アプリケーションをかけていることが多いです。しかし内蔵スピーカーは小さくてシャカシャカした音質はもちろんのこと音量も小さい。背面に付いてるからなおさら。さらに使用中のスマートフォンには microUSB 端子しか付いていません。

そこで Bluetooth 接続とワンセグ規格をサポートしている物ということで、しばらく前に目をつけていて最近販売価格が下がってきた XtremeMac SOMA BT を購入。海外製品だと SCMS-T (ワンセグ音声を飛ばす規格)準拠って少ないみたいなんですよねー。一々問い合わせるのも面倒だし、そもそも高音質を追求できるような耳を持っていないです。

内蔵スピーカーの音質に比べたら雲泥の差 ↑。音量も内蔵スピーカーより大きくできる。小さい音しか出せないアプリもあるからねえ。とりあえず満足。
posted by tetk at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

第3回東日本応援キャンプに行ってきました

ouen.jpg
ハハハ、1年前に引き続き、今年も降りました・・・・・・もう笑うしかないですね。まあ雨の時間の方が圧倒的に長かったんですけど、オークション前半戦終了まで降り続き・・・傘を差してオークションかと思いきや会場へ行ってビックリ! 運営スタッフの皆さんの奇跡とも思える働きで巨大な屋根が設営され、座ってノンビリ参加させていただくことができました。あらかじめ想定もしていたんだろうし、実際の設営も大変だったんだろうなあ。

ホント凄い人たちです! しかもカッコ良くて可愛い!! 

オークションの一幕
2013EJ_camp.jpg

ナイスガイ&ナイスレディたち
2013EJ_camp2.jpg

私のフリマも少しは貢献できたかな。お買い求めいただいた皆さんどうもありがとうございました。もしなにか不具合がありましたらお気軽にメールをしてください。私のアルコールストーブはアフターフォロー付ですから(笑) こんなのあったらいいなとかご希望も添えてもらえるとありがたいです。次の開発テーマになりますので。

アドレス:tetk@lazily.net (@と.を半角に直してください)

お会いした皆さんどうもありがとうございました。
posted by tetk at 09:39| Comment(18) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

これ出します2


ouen.jpg

第3回東日本応援キャンプで行なわれるチャリティオークションにコレ持って行きます。

BlackDiamond Stealth 35L
BD_Stealth.jpg
ブラックダイアモンドのステルスというバックパック。どちらかと言うと冬用ですね。アイスアックスが2本取り付けられるようになってます。

OMM トリオ・チェスト・ポーチ
OMM_FrontPouch.jpg
バックパックのショルダーストラップを利用して胸の前に取り付けるポーチです。地図を即見られるのがいいと思います。ここ参照してください。

OMM ボトルホルダー
OMM_bottleholder.jpg
バックパックのショルダーストラップに取り付けるボトルホルダーです。結局使わずじまい(笑) ボトルは含まれません。あっ、これは価格的にフリマですね。
posted by tetk at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

これ出そうかな


ouen.jpg

第3回東日本応援キャンプで行なわれるチャリティオークションにコレ出そうかな。
coleman200a_mod_kero.jpg

ブルー(実物は紫に近いかも)にベンチレータを再ホーロー、その色に合わせてタンクをパウダー塗装した 1955 年 4 月製の Coleman 200A。ジェネレータを灯油仕様に変更しています。もちろんジェネを交換すれば白ガスでも使用可能。自作の木製ケースもセットで持って行きます。
posted by tetk at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

[拡散]第三回東日本応援キャンプお知らせ

今週であの3.11から2年が経過しました。部分的には復旧したかもしれませんが、復興には程遠い現実が報道でも伝えられています。私個人の考えですが、単に以前の状態に戻すだけじゃ震災前から進んでいた緩やかな過疎と衰退の日々に戻るだけだと感じています。産業振興策を含めた復興になるよう望んでいます。

さて、震災直後にアウトドア好きの同志が集まって開催された「東日本応援キャンプ」が今年も開催されます。
3月22日 公式サイトが開設されましたので是非ご覧ください。
ouen.jpg
そして現地でお会いしましょう。




まちがいがあるといけませんので、そのままコピペさせていただきますね。

***** ここからコピペ *****
第三回 東日本応援キャンプ・告知

日時  平成25年4月20日、21日

会場  椿荘オートキャンプ場

例年の如く椿荘AC様よりサイト特別料金を設定させていただきました。

サイト料金一人一泊1000円、デイキャンプ、日帰り参加は500円、(車、バイク共通)
別途義捐金として一人1000円をお願いいたします。

今回はスタッフで話し合った結果若干義捐金収集方法を変えてみたいと思います。

1   参加者個人様に依るフリーマーケット

    各自サイト内でのフリーマーケーットを開催していただきます。値付けは出品者の自由設定。
    
    ただし売り上げの10%を義捐金にしてください。(自己申告で)


2    チャリティーオークション

    例年の如く大変盛り上がるオークションを今回も開催します。(21日10時より)
    前回と異なるのはスタート価格を2000円からにします。入札が無い場合は100円ずつ下げていきます。
    出品者様には落札金額の30%の義捐をお願いいたします。


3   その他諸々ミニイベントを催したいと思います。また、管理人様より素敵なプレゼントもご用意いただけるみたいですよ。


出品希望の方はフリーマーケット用とオークション用に各自出品物をお分けください。

特にフリーマーケットでの金銭管理等は出品者様各自で責任を持って行って下さい。



大変簡単ではございますが告知させていただきます。

まだ未決定事項等ありますのでまたスタッフミーティングで決まり次第順次ご報告いたします。


楽しくキャンプをしながら支援をしましょう!
皆様のご参加をお待ちしております。

mitoncho




第三回東日本応援キャンプ詳細事項です。

既に告知いたしました「第三回東日本応援キャンプ」についての詳細です。

お願いや制約もありますがご協力のほど宜しくお願い致します。




1 お知らせ

今回は受付の設営場所を変更いたします。受付はキャンプ場入口に近い「芝生の広場」にいたします。受付終了後各自設営をお願いいたします。

悪天候時の開催判断ですが小雨決行、順延の場合でも前日(4月19日、金曜日午後12時までに)ブログ、ツイッターにてお知らせいたします。

お子様のご参加はサイト料、義捐金とも無料です。(小学生以下)

 
今回の義捐金の義捐先を決定いたしました。

義捐先 「公益財団法人 みちのく未来基金」

震災で両親を亡くされた「震災遺児」の進学の夢や希望を叶えるための団体です。
カゴメ(株)、カルビー(株)、ロート製薬(株)が運営資金等を提供しているため義捐金は丸丸遺児のために使用できるとのことです。
未来を担う子供たちに贈りたいと思います。



2  ミニイベントを行います。


バッテリー上がり体験練習会(20日、午後三時より、大広場にて)

車やバイクで突然バッテリー上がりで困った経験をされた方も多いはず。
ブースターケーブルを使ってのジャンプスタート等の体験を実際に体験していただきGWや夏の観光シーズンに備えていただきたいと思います。特に女性ドライバーさんはいいかもしれませんね。
講師はシルバーさんです。
彼は元自動車教習所の指導員で数々の資格を有しております。
是非ご参加ください。(もちろん無料です。)


今年も江の島の「(株)あさひ本店」様のご協力により名物せんべいをお預かりします。
グッサンが各サイトに伺いますのでよろしければお買い求めください。
たこ丸焼きせんべい(限定20) 600円
くらげ丸焼きせんべい(限定20) 600円
伊勢海老丸焼きせんべい(限定20) 600円
パッカンえびせんべい(限定10) 400円
パッカンしらすせんべい(限定10) 400円
以上は通常価格ですが一枚に付き100円を店主様より寄付いただけます。
せんべいかじりながらオークションにご参加ください。


キャンプファイヤー(20日、午後7時より、広場にて)

道志の神様yaburin!さんに依る「キャンプファイヤー」を行います。お酒を交わしながら新しい仲間を発掘するチャンスでもありますよ!



3  お願い

多数の方のご来場が予想されます。秩序を保つため以下のことをお守りいただきたく思います。

1サイト内でのテント、タープの設営はご遠慮ください。(テントのみ) また節度を持ってサイト選びをしてください。

通路、道路は塞がないようお願いいたします。

椿荘オートキャンプ場はゴミ持ち帰りです。撤収後はきれいにしてお帰りください。

ペットをお連れの方は必ずリード着用でお願いいたします。

出来るだけ細かいお金をご用意ください。(釣り銭がなるべく発生しないよう)

ライダーさんは恐れ入りますが昨年同様「南の広場」への設営をお願いいたします。

広場(オークション会場)への設営は極力お控えください。

その他不明点等あればスタッフまでお気軽にお問い合わせください。(当日ネックホルダーをしています。)



4 フリーマーケットにご出店の方へ


出店は設営後すぐにでもOKです。ただし閉店を20日(土)午後5時30分にいたします。

売り上げの10%を同日午後6時までに受付にて義捐してください。自己申告で構いません。

金銭の授受等は責任を持ってお願いいたします。

出店陳列はご自分のサイト内で行ってください。陳列面積はおよそ1M×1M以内でお願いいたします。

食べ物の出店はご遠慮願います。


5 オークション出品の方へ


受付に昨年同様「荷札」をご用意いたします。出品者名と商品名をお書きの上、21日(日)8時から8時30分までの間に広場にお持ちください。

今回は全品落札金額の30%を義捐金にさせていただきます。70%を出品者様にお返しいたしますが落札価格によっては端数が生じます。100円未満の端数は義捐金に充当させていただくことをご了承ください。

昨年同様charipodさんがオークションの専用ホームページを立ち上げてくれます。またお知らせいたしますが出品物が決まっている方はcharipodさんのHPへお知らせください。出品物イメージ画像を出してくれます。


今年も「笑’s」ブランドが・・・・・・・・ふふふ・・・(微笑


  

以上諸々細かいことを申し上げましたがご理解のほど宜しくお願い申し上げます。またお知らせがあればアップいたします。


スタッフ一同
***** コピペ終了 *****

私も参加できるよう調整します。
オークションには何か出したいですね。火器(自作ぢゃないヨ)かバックパックあたりかなあ。
フリマというわけじゃないんですが、アルコールストーブの試作品(もちろん玉石混合)を持って行って、1個100円とかでご協力いただこうかと思ってます。もちろん全額義捐金にさせていただくつもりです。夕方くらいから試運転させて決めてもらえればベストなんですけどね。

楽しみながら義捐しましょう。お会いできるのを楽しみにしています。
posted by tetk at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

皆様にとってより良い一年となりますよう

2013nenga.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中はほぼ全編アルコールストーブ・ネタになってしまった弊サイトをご覧くださりありがとうございました。多分、きっと、まあ間違いなく今年もソレばっかりになると思います。いい加減飽きておられるでしょうが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

そうそう、私のストーブなんぞで良かったら、幾らでもコピーしたりアレンジしてくださいまし。自作仲間が増えること、アルコールストーブ愛好家が増えることが一番の喜びです。Hoop Stove 発表以来行き詰っている私ですから、皆さんのアレンジがとっても刺激になるんです。
Blog などに載せるときも私の名前をわざわざ出す必要無いですよ。わがままな希望を一つ書かせていただけるならネーミングは継承して欲しいかな。

ではでは今年も Happy DIY で行きましょう!
posted by tetk at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

Instagramって、なんかいい

スマホに入れた INSTAGRAM ・・・いつもと違うイメージになって、なんかいいですね。
J_FoxKRCe52.jpg
使い方がわからなかったり、元ネタ写真を一発で決められないからカメラ・アプリで何枚か撮ってからinstagramを立ち上げるという手間もかかるけど・・・。

PC から自分の写真一覧を見られないかなと思ったら、そういうサービスを提供しているサードパーティもあるんですね。
http://listagr.am/n/tetk
http://web.stagram.com/n/tetk/

facebook に買収されてサービスの先行きが心配。連携させる程度に留めてくれればいいけど、アカウント統合なんてしないで欲しいなあ。
posted by tetk at 09:03| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

キャリアの戦略に乗って

auの囲い込み戦略に乗っかってネット回線を変更。14.4kbpsモデム時代(懐かしー!)から始まって、ISDN、eAccessのADSL、Tepco光(KDDIへ吸収)、フレッツ光ネクストと変遷してきた我が家のネット環境も、ついにauに統合されてしまった。余程のことが無い限り、これが最後の乗り換えになると思う。

IMG_20120425_170756.jpg
auのVDSLモデムってルータ機能内蔵なのね。7年使い続けたバッファロのルータも御役御免。それにしてもauのホームゲートウェイと言うヤツは巨大だ! 今までモデム/ルータ/ストレージなどを置いていた棚に入らない。仕方ないのでシステム収納の配置を変更して対応。もう2-3cm低ければ良かったのに。

IMG_20120425_182730.jpg
固定電話も直収型(メタルプラス電話)からひかり電話へ契約変更。これで停電時に電話することが一切できなくなったわけだ。非常用に接続していたけどこれも御役御免。実に30年近く使っていた電話機で、夜な夜な彼女と話していたっけ(笑)
posted by tetk at 19:40| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

第2回東日本応援キャンプ

誰もが支援したいと思って集まった1年前。その時主催者が発した「支援を続けていく」の言葉。有限実行の志士SHCと読む)が企画・立案・調整・運営を担った第2回東日本応援キャンプへ参加させてもらいました。

土曜午前中に到着。テントを設営して「暖かいねー」と話していたら、昼頃に雲ってそのまま降雪! 聞いてないよ〜!!
ejsupport12_01.jpg
ginoさんのシェルターへ退避させてもらい一命を取り留めました(笑)。ありがとうございます! 写真は肩寄せあって設営したhiroshiさん、かいさん、はたぼぉさんと私です。

降雪攻撃も夕方までにあがり、暗くなったらアルコール・ストーブの世界(笑) 試作品をいろいろ持ち込みましたよ。並べて燃焼させると違いが明確。Petal Stoveの火力はやはり良い。でも風で煽られた炎がパイプに当たり、熱帰還が設計より増えているようです(だから給湯有利なんですけど)。一方Hoop Stoveは炎が暴れにくい分、Petalよりキレイなトルネード炎でした。Hoopの火力アップが課題ですね。パイプを増やし、気化量を増やす方向で試してみます → rikuさん&JSBさん

決戦の朝
ejsupport12_02.jpg

戦闘開始
ejsupport12_03.jpg

昨年を上回る参加者と義援金が集まったそうです。詳細は以下で;
すまいるさん

主催の東日本応援キャンプ実行委員会・SHCの皆様、参加された皆様、素敵な機会をありがとうございました。
posted by tetk at 11:29| Comment(20) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google+