2008年05月30日

恥ずかしいので・・・

extended001.jpg

毎夜チマチマいろいろやってみてます。はじめてのエクステンディッドボディ・・・のつもり。それらしく見えるように画像を目一杯修正してます(笑) 原型も細部もわかんないでしょ?

簡易型と言うか手抜きと言うか、ボディはテール用に毛を左右2-3本ずつ残したマラードダックのフェザーを逆側にまとめただけです。写真くらいデフォルメしたらそれらしく見えるけど、実物はなんだかなーという感じですね。今度釣堀で投げてみよう。
posted by tetk at 20:13| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も今、北海道遠征用に同じようなエクステンドボディーフライを大量生産中です!

水に浮かせると本物のカゲロウに見えますよね〜

これは人間も釣れるフライです。

Posted by Drake at 2008年05月30日 22:27
Drakeさんだとチャチャッと巻けちゃうんでしょうね。
少しでも近づけるように精進します。

それにしても遠征とは羨ましい限りです。
私も福島県くらいまで行きたいなあ。
Posted by tetk at 2008年05月30日 23:16
いろいろ挑戦してらっしゃいますね!

私はエクステンドをあまり使う場面がないですが
フライボックスには無くてはならない1本です。

福島と言わず秋田・岩手まで行ってみてください。
土日で十分楽しめますよ。
Posted by ちん at 2008年05月31日 11:58
ちんさん
片道300kmを超えると1泊しても翌週疲れが出ちゃうんですよ。
伊南村あたりなら日帰りスキーでも行くんで大丈夫かなと。
それと昔よくキャンプに行っていた早川町にも行ってみたいですね。
Posted by tetk at 2008年05月31日 15:50
修正なしの写真も見てみたいです(笑)
ストリーマー系の比較的大きなフライなのですか〜

そのポイントポイントでつり方なんかも
変わると思うので、いろいろ遠征されると
新たの発見があって、楽しそうです。

私も川・・・見つけなきゃ!
Posted by takapon at 2008年06月01日 17:12
takaponさん
フックは#12〜14でやってます。延長ボディって何種類も作り方があるみたいで専用キットなるものもあるそうですよ。私はそこまでやる必要があるわけじゃないんで、手持ち材料の簡易版でシコシコしてます。

いろいろ巻いたはいいけど、使い分けがわからんとです。
Posted by tetk at 2008年06月01日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+