2007年11月22日

AUTOCORD作例 その1

はじめての二眼レフ、はじめての中判、はじめてのスクエア・フォーマット。初めてづくしの結果です。フルマニュアルの一眼レフよりさらに一枚にかける時間が長くなりました。なんたってフィルム一本で12枚しか撮れませんからねえ。

autocord001.png

autocord002.png

autocord003.png

50年くらい昔のカメラなのに感動モノです。
正方形の新鮮さも魅力。結構好きかも。
posted by tetk at 00:22| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真を見て驚きです。
50年前のカメラでここまでの写真が取れるなんて〜〜

またAUTOCARD
たまらなくカメラの外観がかっこいいです。

tetkさんのお宝ですね!
Posted by takapon at 2007年11月23日 11:00
何故か?

懐かしい感じのする写真に仕上がってますね!

色が派手ではなく、シックな所にグッときます。

フルサイズで見たいです。
Posted by Drake at 2007年11月23日 23:30
takaponさん ここまでの写真が撮れるとは思っていませんでした。AUTOCORDは安いので、二眼入門用としては最高ですね。
Posted by tetk at 2007年11月25日 01:27
Drakeさん PEN-Dの方がノスタルジックな仕上りなんですよ。フラットヘッドスキャナで読み込んでいるので、フィルムサイズが影響してるのかもしれませんね。
そのうち白黒でも撮ってみたいと思ってます。
Posted by tetk at 2007年11月25日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+