2007年10月10日

Minolta AUTOCORD

autocord.gif

ミノルタのオートコードというカメラです。特にカメラや写真撮影を趣味にしているわけではありません。父親が遺してくれたカメラの一つ。

巻き上げレバーに連動して動くはずのフィルム・カウンタが動かなかったり、セルフタイマーが不調だったり、レンズに埃やカビが発生していたりしていたものを修理してもらいました。

使い方もだいたいわかったので後は撮ってみるだけ。でもなかなか踏ん切りがつきません。他のマニュアル・カメラでもその傾向があるんだけど、デジカメみたいに気楽に何でもバシバシという感覚じゃなくて、1枚1枚時間をかけて少しは考えながら撮りたいんですね。初めての中判、初めての2眼、初めてのスクエア・・・どこか撮りたくなるような場所へ行きたい・・・。

2眼レフでも気楽に撮れるよう成長したいものです。
posted by tetk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+