2015年06月08日

FREELIGHT Whorl Stand

日本の先駆的な UL メーカーで FREVO R ストーブもリリースしている FREELIGHT から、Whorl Stand というファインメッシュを使った開閉式五徳が発売されたので、早速購入してみた。
IMGP1040s.jpg
手にした瞬間「やられたっ!」って感じ(笑) そうかこの手があったか。

アルコールストーブで炒めものや焼き肉をするとき、フライパンの安定感にナーバスになることが多かったんですよ。実際に使ってみたらそりゃもう雲泥の差。550ml ポットも脚を開いた状態で使ってばかり。もう元には戻れない・・・ちょっと大袈裟(笑)
IMGP1006s.jpg
"whorl"は"らせん"とか"うず"の意味があるんですね。

数十年前のウルトラライトだった? Borde Burner にもマッチ。
IMGP1060s.jpg

五徳って大型化すればそれだけ安定するけど重くなる。Whorl Stand はそれを上手く両立していますね。
posted by tetk at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本へは、送れないそうだ。怖いんだろう。笑
Posted by jsb at 2015年06月28日 16:50
hahaha, あの人の出品、ケースやCHSも含めてコピーばっかり。売れてりゃいいんですけどね(笑)
Posted by tetk at 2015年06月29日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+