2015年01月16日

古い形のCHS

古くてメジャーなアルコールストーブの形・・・なんとなく心落ち着くものがあります。


外壁にヒダ加工した内壁が接する構造なんで、ビデオの作り方じゃないと壁が3重になってしまう。簡単に作れる2重構造にとどめるために耐熱アルミテープで上下ピースを固定しました。

とりあえず作ってみた一発目なんで、最適化とか手が回っていません。炎の色が気になりますよねー。高さを2倍にしたら少しは改善されるかなあ?
posted by tetk at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412453509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Google+