2012年12月27日

Alcohol Stove of the Year 2012

今年もこんな時期になってしまったんだなあとしみじみ思う・・・。


4月に Hoop Stove が完成して以来、ずっと"輪っか"と格闘してきたかな(笑)。「Hoop Stove」の定義って言うか意味も、このところ少し変わってきた。夏頃まではウィックジェットの変形版って思ってたんだけど、バリエーションの広がりを見るにつけ、「Hoop Stoveの本質は輪っかにアリ」と確信。以下のように定義してみる。

Hoop Stoveとは、環状中空気化室(フープ)を開放型バスタブ外周上部に持つ構造で、フープから気化アルコールをジェット噴出させるアルコール・ストーブ

フープへの燃料供給方法がウィックを詰めたパイプ、内壁を凹ませた溝、あるいは内外壁の隙間を利用した毛管現象(リフトストーブもその一つ)であったりと、様々なバリエーションがありうる。ポイントは以下のようになると思う。
@フープが油面より上に位置する
Aバスタブ炎によってフープが加熱されて気化が促進する
B注入した全アルコール燃料の温度が上昇するのを待つことなくジェット噴出が始まる

燃料または気化アルコールをフープへ送り込む方法(ウィックの種類を含む)やフープ部分の加熱状況によって動作が変わる。バスタブ開口面積の違いによる変化に敏感かも。

アルミパイプとCFウィックを使ったバランスが一番良いとワタクシ的に思う。来年はこれを越える組み合わせを見つけられるだろうか。ちなみに今、キャピラリ・フープに挑戦中。
posted by tetk at 08:44| Comment(6) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は大変お世話になりました(勉強させていただきました)
来年もよろしくお願いしますV(^-^)V

Posted by ほりほり at 2012年12月28日 23:22
ほりほりさん こんにちは
反応してくれる人がいると張り合いがあるってもんです。
ネタ不足甚だしいですが来年もどうぞよろしくです。
Posted by tetk at 2012年12月29日 13:44
師匠、年末のご挨拶にはまだちょっと早いですが、本年はとてもお世話になりました。改めて御礼申し上げます。
思えば、星を見ながらコーヒーがのみたい。ここから始まった私のアルコールストーブ。NETを検索して見つけたCJ、Petal、Hoopの3部作。私が一番惹かれたのはCJでした。
何とか使いやすいオープンタイプでCJのような火力が出せないかと試行錯誤で作ったAso Stove初号機。
Hoop、PipeLessHoopやりるびさんのGroove Stoveを真似ていくつも作り、色々やった後で結局戻ってきたミニ缶Aso。
年末に入り色々多忙で溜まってきたミニコーラ缶を前に、完全にネタ切れで停滞しています(^_^;)。

私は山には行きませんので燃料や荷物を軽くする必要は無く、屋外ではAsoかPipeLessHoopが常用ストーブになっていますし、最近では風に強いAso初号がメインになっています。
ですが、実は室内で飲むコーヒーもほぼすべてアルコールストーブで立てている現状、やっぱり燃費も気になってきています(^_^;)。
意外と室内ではjetを使わないリボン、桜ストーブの出番も多かったりしています。

さてさて、改めて師匠のHoopStove3作を見るとやっぱりきれいですねぇ・・・。
燃費、火力、美しさ。バランスの黄金比がそこに有ります。
これ以上のものなんて作れるんだろうか・・?(^_^;)

Posted by Neon at 2012年12月29日 19:32
tetkさん 今晩は m(_ _)m

色々微に入り細に渡り技を披露されて、大変参考になりました。 

楽しいアルコール沼に溺れました… (^_^;)

猿真似の様なコトばかりで失礼いたしました。 m(__)m

来年も宜しくお願いします、良い年をお迎えください。  
Posted by sijimi001 at 2012年12月29日 22:29
Neonさん
私も中央通気型を考えてはいるんですが、うまく行きそうな構造が思いつかず、着手すらしていません。これはNeonさんからいただいたお題の一つとして心に留めて、いつかトライせねばと考えています。

今年はどうもありがとうございました。来年もどうぞご贔屓にお願いします。
Posted by tetk at 2012年12月30日 13:38
sijimi001さん
とにかくいろんなストーブを片っ端から作っていると、それが一つ一つ自分の技術とかの引き出しになりますから!
引き出しが多いと、アレンジだとか組み合わせだとか、可能性が無限に広がると思います。

来年はsijimi001さんに影響を与えることが出来るストーブを作れるか? ネタ切れの私は途方にくれてます(笑) どうぞよろしくお願いしますね。
Posted by tetk at 2012年12月30日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+