2012年05月19日

空になったアルコール・ボトルの再利用法

今まで何十本(100 超えたかな)と空にしてきたアルコール・ボトル。資源ゴミとして再生されるんだろうけど、勿体無いなあと捨てる度に感じていました。
bottle_case_01.jpg
ストーブ開発も一段落ついたんで(ホントは失敗続きで公開できない!)、燃料ボトルを再利用した細缶ストーブの収納ケースを作ります。好んで作っている細缶サイズにちょうど良い物がなかなかなかったんですよねー。
bottle_case_05.jpg
基本的にカッターナイフ一本あれば作れます。
@ テキトーに切って
bottle_case_02.jpg
bottle_case_03.jpg
A 蓋の方を熱湯で柔らかくして
bottle_case_04.jpg
B ボトルの底にはめ込んで冷えるのを待つだけ

蓋か底のどっちかに空気抜き穴を開けておくと使いやすくなります。
bottle_case_06.jpg

思いついたのが大量に捨てた後(笑)

2013年4月29日 追記
ビデオをアップしましたの参照されてください。
タグ:自作
posted by tetk at 15:37| Comment(16) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

なるほど!
お湯で柔らかくすれば良いんですね。
ボトルの利用法と言えば、携帯まな板位しか
思いつきませんでした…。
早速試してみます。まっすぐ切る為に
冶具を作るのが先ですね〜
ウチも先日、大量に捨てたのでした(笑)
Posted by 蕎麦処 at 2012年05月19日 16:47
なるほど!自分も空ボトルで収納箱に流用していましたが
お湯に浸す高度なテクニックは、まだやってなかった(笑)

ps:歯ブラシも→お湯で、形崩れしたのが戻りますよ
   酒飲んだ後の臭み取り熱湯消毒も兼ねているけど(爆)
    一ヶ月ぐらいで、引退させてます
     その後は、焙煎の網ザルの掃除用や
       ハイキングシューズの汚れ取りなど
、、、、、、、、、、、、、、、、
吸水用の、一方通行の吸気バルブを作りたいが
シリコンチューブは形が崩れなくて駄目だった
ビニールパイプで再挑戦してみるつもりです
吸ったときだけ、ボトルに空気が入ると都合よいのです
そうしないと、ボトル内が負圧になり、吸い続けられない
Posted by JSB at 2012年05月19日 17:48
蕎麦処さん
広辞苑の「ストーブ」のページにカッターの刃を挟めば冶具の完成!
一番いいのは上の方法("ストーブ"ってのはウソですよー)でP型カッターでキズを付けておいて、その後カッター刃で切断すると真っ直ぐになるかと。

湯煎しても広がりきらないから、はめにくいかわりに適度な密閉が得られました。
Posted by tetk at 2012年05月19日 19:28
JSBさん
歯ブラシの湯煎は知りませんでした。まさに生活の知恵ですね。
今度やってみよー。
Posted by tetk at 2012年05月19日 19:38
>広辞苑の「ストーブ」のページに,,,

正しくは→電話帳巻末の「アルコールストーブ・自作派」

なんちゃって
Posted by JSB at 2012年05月21日 20:08
JSBさん
> 正しくは→電話帳巻末の「アルコールストーブ・自作派」

そんなカテゴリがあったら先頭はJSBさんですよ!
Posted by tetk at 2012年05月22日 16:45
はじめまして
いつも楽しみに見させてもらってる、takumaruと申します。

去年からアルコールスト−ブ作りにハマってしまい・・・・
TETKさんやT-z_stoveさんのを参考にして(殆どコピーですけど)、コツコツと失敗しながらやっております(汗)

いつも斬新な発想で感心させられっぱなしです

今回も凄い!アルコールボトルの再利用とは・・・なるほどねぇ〜〜
これもぜひやって見たいと思います(でも全部捨てちゃったからなぁ)
このボトルをヒントに、昨日ちょっと試したら・・・
ウコン缶(五徳付)の収納ケースにチューインガムの大ボトルがジャストでした!
Posted by takumaru at 2012年05月22日 21:03
takumaruさん こんにちは
いくつかフィーチャーしていただいているようでありがとうございます。

> いつも斬新な発想で感心させられっぱなしです
いやいや、すべていろんな人の作例・助言・希望などなどがあって到達しているものばかりですよ。ちょっとのアレンジで大きく変わるところがまた面白いですよね。

ガムのボトル缶ですか!? それは新情報・・・でも捨てた後でした(笑) プラボトルも取っておかなきゃ!
Posted by tetk at 2012年05月23日 14:55
私にも出来ました〜!
ちょっとイビツですけど(笑)
Posted by peak1 at 2012年05月23日 21:25
peak1さん
できましたかー?
手頃な太さなんで、例えばカトラリー入れにしたり、スティックシュガー・ケースにするとか、棒ラーメン入れにもなるかもですね。

ステッカー・チューンすれば完璧じゃないですか!?
Posted by tetk at 2012年05月23日 22:20
はじめまして

YouTubeから辿って来ました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ウチにも空のアルコールボトルが大量にあります。
良い情報を頂きありがとうございます。
今度やってみます。
Posted by りるびわ〜くす at 2012年05月24日 23:42
りるびわ〜くすさん はじめまして
これなら高さも自由自在ですね。
参考になれば幸いです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by tetk at 2012年05月25日 04:47
このボトルのキャップが、実に美味しい(笑)
と、いう意味は↓

ikaros ブログにも書きましたが
韓国焼酎のプラスチックポケット瓶に
ドンピタのサイズなのです
平たいプラボトル。それは携帯に便利ですし
それに、このワンクリックの開閉キャップを付けたら
鬼に金棒。
Posted by JSB at 2012年05月26日 01:26
JSBさん
実はこのボトルのキャップ、ホームセンターで売ってるプラボトルとも互換性があるんです。
ただ、注ぐとき尻漏れしなけりゃ最高なんですけどね。
Posted by tetk at 2012年05月26日 15:07
JSBさん
tetkさん

このボトルのキャップは100円ショップの、
各種小型容器とも互換性があります。
容器業界はよく存じませんが、
規格ものなのかも知れません。

キャップ自体の開閉機構は強度的に貧弱だけど、
壊れる前に大量の空きボトルが量産されるので、
実用的には問題ない気がします。

Posted by りるびわ〜くす at 2012年05月26日 23:24
りるびわ〜くすさん
あのLittleBitWorksさんでしたか! 美しくて早い立ち上がりのサイドバーナーには感嘆しました。

100均ボトルにも合うことに気付いていませんでした。情報をありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね。
Posted by tetk at 2012年05月27日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270644083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Google+