2011年11月26日

1g のオープンジェット 世界最小最軽量か!?

ドーン!

1gstove_03_420.jpg

最小単位が 1g のハカリで概ね 1g 表示、時々 2g を表示するので、1.5g から 2g 未満の間じゃないかと。トラディショナルな形のオープンジェット(副室開放型)としては、世界最軽量でしょう・・・多分。これ以上はお弁当用アルミカップを使うしかないと思うけど、ジェット炎じゃなくなってしまうし。


どこまで華奢に作れるかの挑戦みたいでしたね(笑) 話のネタとしては面白いでしょ。これに H.M.E さん1.1g Tripod を組み合わせれば 3g セットのできあがりか!?
posted by tetk at 11:40| Comment(10) | TrackBack(0) |  アルコール沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
0.01g単位の電子天秤で計量しましょうか(笑)?
Posted by misago at 2011年11月26日 15:44
misagoさん
1/100g単位のって家にあるんですか? 職場なら納得だけど(笑)
ところで最近、面白い物ないですね。
Posted by tetk at 2011年11月26日 17:15
かっちょいい!!Cool!!実用性とかは二の次でいいんです!!(TETKさんのは実用的ですが、、、)
H.M.Eは実用性を考えずに作ってます。そこから実用的に落とし込みをしていく、、、(汗
これを、後は薄くしていき(低く)1.0g切りですね。
stove0.9g+toripod1.1g=2.0gですね^v^
収納ポーチは私が0.6gで作ります!!
TETKさん、高機動です^^;
Posted by H.M.E at 2011年11月26日 19:33
いや、もちろん職場です!

面白いモノ…
m4/3のカメラを購入してからそっち関係の関心は高くなってますけどねー

あ、でもULのバックパックが欲しいので那須のOさんのところにお邪魔して相談したいです。
Posted by misago at 2011年11月26日 21:11
H.M.Eさん
予熱の時点で高機動じゃないかも(笑) さすがにこれ以上低くすると、燃料が入らなくて1カップ沸かせなくなってしまいます。

JSBさんのあらじんストーブをお弁当用のアルミカップで作れば実用性と軽さが両立できるんじゃないでしょうか。
Posted by tetk at 2011年11月26日 21:28
misagoさん
ちょっと納得(笑)
ドイツのブランドなのかガレージメーカーに興味があるんですよねー。日本語のサイトじゃhiroshiさんのところしかヒットしてこないです。実はそこのcuben tipiが超カッコイイ!
Posted by tetk at 2011年11月26日 21:38
残された選択肢は、もはや

龍角散の容器を使って、3倍体を作る。

ps
土屋氏の名著によると、アルコールストーブ 10g〜
            ゴトク      10g〜
となっています

  ゴトクとストーブ合計で 3g
200ml給湯もクリアしているし、グッズとして
充分でしょう。あの本 売り切れたのかな?

改定版では、相当に改筆が必要になりそうで逆に心配(爆)
シェルター、ザック、ステッキ、ストーブ、など
自作、ガレージメーカーなどが大いに頑張って
それぞれ個性的で良いものを公開し始めていますね



Posted by JSB at 2011年11月28日 00:24
JSBさん
タブキャンドルの作例をyoutubeで見かけるけど、なぜかオープンジェットが見当たらない・・・。
火力追求なら、タブキャンドルケースにウィックジェットを組み合わせるのが良さそうですね。
Posted by tetk at 2011年11月28日 00:43
時どき閲覧しています。
すごいストーブですね。
実用的かはともかく、すごいです。
とある町工場が世界最小の歯車や1ミリ角のサイコロを作って技術力をアピールしていたのを思い出しました。
この挑戦力がこの国のソコヂカラだと思います。
時にムダとはき捨てる人もいるようですが、ムダと思われることに大きな意味があるのは歴史も証明しています。

せっかく来たのでお知らせしたいことがあります。
来週のNHK-FMの13時からの歌謡スクランブルで、
16日金曜日に東京JAPの摩天楼ブルースが
流れるようです。
知ってる人にはたまらない情報。
知らない人にとってはどうでもよい情報です…。
Posted by ロミエル at 2011年12月11日 19:36
ロミエルさん
使う人を選ぶストーブであることに間違いないでしょうね。
でもスキルある人の手に渡れば武器となることも確か。
マニアックでニッチなトンガッた物が好きなんです。
Posted by tetk at 2011年12月11日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+