2011年09月16日

エディー・バウアーのサーモマグ

初めて海外出張した時に買ってきた物。
ebmug.jpg

小さな穴から飲むなんて行為に違和感アリアリの時代でした。一度だけ使ってみたものの馴染むことができずずっと食器棚の奥。いま見ると懐かしい形をしていますね。

あれから20数年・・・スタバやタリーズに鍛えられ(笑)カフェキャップもすっかり身近な存在になりました。もうこいつは使いませんけどね。
ラベル:アクセサリ
posted by tetk at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ持ってないけど知ってます。なんともいえない良い形ですね。まだ元気だった頃のエディ・バウワー・・とっても懐かしいです。使わなくても大事に持っていて下さい(笑)
Posted by peak1 at 2011年09月16日 20:55
peak1さん
この形で陶器製もありましたよね。持ってたはずなんだけど行方不明・・・捨てたかな。

あの頃L.L.Beanのカタログにもドキドキしたりしてましたよね(笑) 楽しかったなあ。
Posted by tetk at 2011年09月16日 21:00
お〜っ持ってましたよ、コレ。
多分処分済みですが・・・。

あの頃のエディ・バウアーは、”スカイライナー””オールパーパスジャケット””カラコラムパーカー”と魅力的なアウターを作っていました。
Posted by flower at 2011年09月17日 20:57
flowerさん そーですか!
蓋が洗いにくいというか汚れが残りそうな構造でしたね。

着る物には基本無頓着なんで何だったか覚えてないんですけど、驚くほど高かった記憶だけ残ってますよ。
Posted by tetk at 2011年09月17日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+