2011年09月12日

EtaPower Pot 1L

またもやクッカーの話で恐縮です。今回登場するのは Primus のヒートエクスチェンジャ付き1.0L アルミ製ポット「EtaPower Pot 1L」です。単品でも ExpressStove とのセット品でも販売されてますね(ただし日本未発売)。私はセットで購入しました。風防も一緒に欲しくてそれぞれ単品で買うより割安感が出るから・・・。あくまで本命はこのポットでした。

eta-litech_01.jpg

いろんなタイプのガス・ストーブが販売され、いろんな直径のクッカーも販売されているけど、沸騰目的の効率なら炎が中心に集中するタイプが絶対良い。この意味において外周部にしか炎が出ない液燃ストーブはまったくダメ。ガス・ストーブでもヘッド直径が大きいものや横方向へ炎が多く出るタイプもダメ。ストーブが発生させるカロリーを有効にポットへ伝えられているかと言うと、ほとんどの場合できてないでしょう。余りある火力で補って誤魔化している感じです。真上に上がる炎のストーブで、中心部で炎を受け、かつ、クッカーに当たって外周部へ逃げる炎のカロリーまで捕まえて効率を上げようとしたのが JetBoil ですね。だから沸騰試験と燃費で高得点になるわけです。
アルコール・ストーブはそもそも発生熱量が圧倒的に低い。だから炎の有効利用を気にするんですよ(笑)。

さて本題のポット。実物を見た限り日本でも販売されている LiTech Trek Kettle/Pan にヒートエクスチェンジャを付けただけの違いだと思っていました。ところが重さを測ってみてビックリ! ヒダヒダが付いたイータパワーポットの方が軽いのです。

フタ。誤差の範囲ですね。
eta-litech_02.jpg

ポット。EtaPowerの方が軽い!
eta-litech_03.jpg

合計。
eta-litech_04.jpg

どこが違うのか? どうやらポット全体にわたって LiTech の方が厚いようです。測定器が無いので数値で示せませんが、触感でも感じる違いがありました。さらに LiTech の底には滑り止め加工(熱を受けやすくする狙いもあるか?)も施されています。厚いということは、熱が均一に伝わりやすくなるということだから、焦げにくく蓄熱効果もあるということですね。ただしその分重くなっています。
逆に EtaPower Pot は全体に薄く、底の外周にヒートエクスチェンジャを取り付けた構造です。真ん中の炎をダイレクトに中へ伝え、ヒートエクスチェンジャで捕まえた熱を外周部で伝える、という発想なのかしらん。単純な湯沸し競争じゃわからない微妙な違いがあるのかもしれません。ちなみに EtaPower の方が火から下ろしてもしばらくグツグツしていました。ということはEtaPowerの方が蓄熱性が高い? どうにもよくわからなくなってきた(笑)。
eta-litech_05.jpg

下表は、ポットの違いが沸騰時間と燃費に与える影響を調べた結果です。
以前の試験とはスタート水温が違うので単純比較できません。)
etapower_test.jpg

EtaPower Pot が早く沸いて消費燃料も少ない結果となりました。しかし単純な湯沸しなら JetBoil Sol Ti の方が良い成績です。JetBoil の苦手な炊飯や煮物系の調理に向く汎用性の高いクッカーと言えそうです。

アルコール・ストーブで夢の 2 カップ 2 分台達成!! ヒートエクスチェンジャ付きポット最高!
ラベル:クッカー
posted by tetk at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーもです。

またまた、私の物欲に火をつけるんですか・・・・?
しかしこれ、いいですね。

あー、待て待て今月は円高祭りで大物やったばかりじゃないか・・・。
Posted by はかせ at 2011年09月12日 23:13
はかせさん
JetBoilで充分ですよ。でもテフロン加工が魅力かもですね。

UKのショップならポンド安と安い送料で入手が楽ですよ。それに小物だし(笑)
Posted by tetk at 2011年09月12日 23:42
ふむふむ・・・参考になります〜

確かにTiは熱伝導率が悪いので調理には向いてませんもんね。
ラーメン作っても麺がくっつきますから。

Posted by Diro at 2011年09月13日 10:28
Diroさん
何を食べるかでストーブやクッカーを替えるのもいいかも。JetBoilじゃ狭すぎますもんね。
それにしてもストーブとクッカーの組み合わせって深い(笑)
Posted by tetk at 2011年09月13日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+