2006年08月15日

パーママッチの替芯

パーママッチ(PERMAMATCH)を使っている方も結構いるのでは?
permanentmatch01.jpg

ガソリン系ランタンを持っていかない事があったり、点灯時にグローブを外して点火することが多いので、「灯り系」ではあまり使用機会がありませんでした。「加熱系」のストームクッカーやオプティマスのTORでは、着火の時に上から風防の中へ手を突っ込むようにして着火するので、「ボッ」という音とともに慌てて手を引っ込めることが度々。そんな時にパーママッチを使うと大丈夫。

で、しばらく使っているとウィックがボロボロ。芯を引っ張り出して使っていると、元々あまり余長も無いから割とすぐにダメになります。しばらくそのまま放置してあったけど、ふと思いついてジッポの替え芯を試してみたらこれがジャストフィット。
permanentmatch02.jpg

交換方法は;
1. 1〜1.5cm 位に切ったジッポの芯を2本用意
2. 先っちょのマイナス・ドライバみたいなパーツをペンチで引っこ抜く
3. 抜いたパーツを2本の替え芯で挟んで挿入

もし差し込んだパーツがグラグラゆるかったら、パイプ側をちょっと挟んで潰してやるとOK。割と柔らかい素材でできてるみたいですよ。
タグ:アクセサリ
posted by tetk at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22386821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Google+