2005年03月20日

日和田山・物見山ハイキング

埼玉県日高市近郊の日和田山・高指山・物見山へのファミリーハイキング。標高差僅か300m弱の超お気楽コースです。
物見空

巾着田へ車を停めてまずは目の前の日和田山(ヒワダサン:標高305.1m)へ。ここへの登山道は整備も行き届き、周りの下草も刈られていてとっても明るい。5歳児と一緒なので女坂を、子供と競うように歩きます。
日和田山01

山頂直下からは真下に巾着田を望むことができてとても良い景色。
巾着田

東南から西へのパノラマが広がって、もちろん富士山も見えます。
↓クリックで拡大されます。
日和田パノラマ
日和田山頂に上がると東側のパノラマを楽しめました。

日和田山を後にして鞍部を経由してからNTT中継所のある高指山(タカザスヤマ)へ。頂上へは行けませんが中継所横の草っ原で小休止。風が入ってこないのでとってもポカポカ。
高指山

ここから少し車道を歩いて駒高(コマタカ)集落を通過し、物見山(モノミヤマ:標高375.4m)へ登ります。物見山頂には一等三角点がありますが、その手前が明るくて休憩にはもってこい。そこでゆっくり昼食です。もう少し風が弱ければもっとゆっくり遊べたんですけどね。今回のお供はOptimus No.11 Explorerでした。
物見山

車道が届いていない小瀬名(コセナ)集落を抜けて、切り株を子供と覗き込んで「あっちが南、こっちが北」と話しながら杉林の中を下ります。それにしても木漏れ日に映し出されるスギ花粉が凄かった。街中ではあまりスギ花粉には反応しない自分(檜とイネ科には反応)でさえ、目が痒くて腫れてしまうほど。花粉症の人はティッシュを箱ごと持って行ったほうがいいかもね。
年輪

車道まで降りて少し下ると五常の滝があります。何故かウチの子供達は滝好きで、山道の締めくくりにはいいポイント。
五常の滝

滝から2km歩くとR299に出られて正面に武蔵横手駅があります。そこから高麗(コマ)駅まで一区間だけ電車に乗って巾着田へ戻るとハイキングは終了。しばし川原で石投げに興じて帰路に着いたのでした。
ラベル:埼玉の山
posted by tetk at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Google+