2011年02月14日

OS by Petzl

COREバッテリーを使いこなすためのソフトウェアで、PetzlのWEBサイトからダウンロードします。それほど機能が無いのに約50MBものサイズはどうなんだろう。多言語対応してるけど日本語は未対応です。↓が起動画面。
osbycore_01.jpg

USBケーブルでCOREを接続すると、バッテリーに付ける名前を入力する画面になります。複数のバッテリーとヘッドライトの組み合わせを記憶するためのようですね。何個かあるならバッテリーに名前シールを貼っておくといいかも。2回目以降は自動認識してくれます。
osbycore_02.jpg

次にヘッドライトの種類を選択します。色違いまで選べるようになってるのが面白い。
osbycore_03.jpg

左側にCOREバッテリーの動作モード、右側に充電状況が表示されます。デフォルトではノンレギュレート(無制御)です。
osbycore_04.jpg

TIKKA XP2は白色ハイ/ロー/点滅、赤色点灯/点滅の動作モードがありますが、ここで制御できるの白色ハイ/ローの動作です。ハイを「MAXIMUN Level」、ローを「ECONOMIC Level」タブで指定します。片方をレギュレート、もう片方をノンレギュレートにすることも可能。
osbycore_05.jpg

設定しながら実際に点灯して確認できる「TEST」モードが用意されていて、スライドバーの操作に応じて輝度が変わるのが面白い。AndoroidやiPhoneから設定できるUSBケーブルやアプリケーションがあれば、現場の暗い中で確認しながら設定できて、もっと便利になるんじゃないかな。今後の開発に期待です。
osbycore_06.jpg

これはローの設定画面。
osbycore_07.jpg

「APPLY」ボタンを押下すればCOREバッテリーに記憶されます。もちろん設定情報をプロファイルとして保存可能。例えば「CAMP」「TrailRun」「Mountain」みたいなアクティビティ毎の動作設定を、一発で呼び出すこともできますね。スマートフォンから変えられればホントいいのに・・・。

posted by tetk at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tetkさん

いつもRomさせていただいています。

昨夏のORでの発表を見て、スゴイ気になる製品だったんですが、まさかこんなに早く入手されている日本人の方が居るとは思いませんでした。

早速、明日にでも海外から仕入れよっと。
Posted by nao at 2011年02月14日 23:56
naoさん こんばんはー

なんかヘッ電にまでIT化の波が押し寄せてきているような(笑)
バッテリー価格が高いですけど、ひとしきり遊べますよー。
Posted by tetk at 2011年02月15日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+