2011年01月05日

BioLite CampStove

BioLiteCampStove.png

BioLite CampStoveという焚き火ストーブ。排煙を多く出す非効率なストーブが多くの国で使われている現実を解決するという、高尚な目的を持って生み出されたようです。注目すべきはファンを回す電力を熱から得ることで、電池が不要になるばかりかUSB給電機能があって電子機器の充電までできること。場所によってはソーラーパネルを持っていかなくて済むということですね。シェラストーブバイタルストーブの時代は終わった?



2011春販売開始を目指しているみたい。今のレートで予価US$80ならお買い得感があるかな。円高傾向のうちにリリースして欲しいものです。
ラベル:NEWS ストーブ 火器
posted by tetk at 20:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは火力発電ですね!

これが$80なら安いです。
けど、構造みたら結構お金掛けてますよね〜

う〜ん、実物を見てみたいです!!

Posted by Diro at 2011年01月06日 00:00
Diroさん

>これは火力発電ですね!
まさにそのとおり!(どうやって発電してるか知りませんが)

焚き火は基本的にやらないけど、これに木質ペレットを入れたらいいかななんて思ってます。
Posted by tetk at 2011年01月06日 00:40
すげー!
本気にこれすごいですねー。

80ドル位なら人柱になってもいいですねー。

山に持って行くにはちょいとかさがでかいですね。
でも、いじってみたいなー。
Posted by はかせ at 2011年01月06日 06:18
しばーらくギアを見ても何も感じない病が発病していたのですが(笑)つぼです^^
おーーまたすばらしいストーブを発見されたのですね。
発電機能と焚き火の両立・・・欲しいです(笑)
購入の際は、お声をかけてくださいまし。
Posted by takapon at 2011年01月06日 13:40
はかせさん
液燃ストーブでボトルまで含めたら、それほど変わらないんじゃないですかねえ。まあバックパック用に開発されたわけじゃないみたいだし、そこは割り切ってもらわないと(笑)

ただし日本の山はほとんどが国立/国定/県立/県定公園に指定されてますから、燃えカスと灰まで持って帰る覚悟が必要でしょうね。
Posted by tetk at 2011年01月06日 19:41
続けざまに気を引く新情報、ありがとうございます!
これ、かなり欲しいです・・・。

熱発電のランタンは見たことがありましたが、不細工だったような記憶があります。
このストーブはスタイル、カラーも素敵ですね。

5000Wで1Wの発電量らしいですが、実用範囲なんですかね?

買い物リストの最上位に入れておきます・・・。
Posted by flower at 2011年01月06日 19:43
takaponさん
ツボ、はまりましたか!
ギミック好きとしては電池不要な所が堪りません。

日本でも代理店が付くような気もしますが、どこで販売されんでしょうかねえ?
Posted by tetk at 2011年01月06日 19:48
flowerさん
> 続けざまに気を引く新情報、ありがとうございます!
ハイ、物欲扇情サイトの本領発揮ということで(笑)

これだと1Lくらいで長めの取っ手付きクッカーも欲しくなりますね。
Posted by tetk at 2011年01月06日 19:53
こんばんは!

これはかなり興味ありますね。
ストーブ+発電…驚きです。
お値段も微妙に手が届きそうな
良心的な設定ですね。

本年もtetkさんの情報に注目してます!
宜しくお願い致します。

Posted by 蕎麦処 at 2011年01月06日 20:06
蕎麦処さん
これ面白そうですよね。途上国への配布寄付金付き$100でもいいかなと思います。早くリリースされないかな。
Posted by tetk at 2011年01月06日 21:30
おぉ〜

これは素晴らしい

使ってみたい!

率直に思いました。。。

受け入りします(笑
Posted by SHOWSEI at 2011年12月10日 00:27
SHOWSEIさん
アメリカと違って日本のトレッキングじゃ使えない場所が圧倒的に多いんでしょうけど、キャンプ場のオモチャとしては最高かも。
楽しみですね。
Posted by tetk at 2011年12月10日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+