2010年12月27日

プリムスのオイルランタン? 自作第2版

初版がカチッとした雰囲気−良く言えばモダンな感じ?−だったので、第2版では丸みのあるフォルムにトライ。名機PRIMUS 2245型の出来上がりです。
primus_style_oil_lantern_01.jpg

家にあるグローブを空缶に取っ替え引っ替え突っ込んで、細缶にほぼマッチすることを発見。重心を下げて安定性を向上させるために、ランタン・ボディをガス缶の中へ収めました。


キャンドル2本分くらいの明るさですかね。
primus_style_oil_lantern_02.jpg

自画自賛だけどかなり気に入りました。
posted by tetk at 00:21| Comment(11) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
のんびりセローで と申します。

このランタン、スゴいですね。市販されているもの
といわれても信じてしまうほどの完成度ですね。

こんな感じのランタン、技術力があれば
私も作ってみたいです(ないので無理ですが・・・)。

Posted by のんびりセローで at 2010年12月27日 06:08
ご無沙汰しております。Harryです。

読み逃げばかりしておりましたが。。。

いや、素晴らしくい可愛いランタンですね♪

英語の解説もあり、全世界の好事家が

TETKさんのブログを楽しんでいるのだと

感激しました。

また、寄らせていただきます。
Posted by Harry at 2010年12月27日 08:39
のんびりセローで さん はじめまして
コメントをありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね。

今回は我ながら上手くできました(笑) ホヤもフロストが選べるし、ガス缶も好みで選べそうですね。なんだったら組立て前に塗装してしまうのも面白いかも。

もし自作される時にわからないことがあったらお気軽に声を掛けてください。
Posted by tetk at 2010年12月27日 19:50
Harryさん ご無沙汰してます

外へも行かずシコシコやってます。Youtubeは半分以上が海外の人なんで、毎回辞書を引きながら格闘してますよ(笑)。

今度お会いできた時にでも手にとって評価してくださいね。
Posted by tetk at 2010年12月27日 19:51
これは面白いアイディアですね!

個人的には、ガス缶がどうやってこんなに綺麗に切れるのか?
興味沸きました。
それと、シリコンチューブの使い方が上手い!

しかし、ホヤが曲線的だと、なんだか暖かい気持ちになれますね〜

今度は、ガス缶のペイントなんてどうでしょうか?
Posted by Diro at 2010年12月29日 23:26
Diroさん
安定感抜群になりました。フロストにすると実用性無いけど雰囲気は上がりますね。海外仕様の缶ならさらにソレっぽく見えるかな。

缶は、@穴をたくさんあけて、A穴と穴の間をハサミでカットして、B電動ドリルの回転ヤスリで削る、です。だから厳密な円に切ることは至難の技。それを吸収してくれるのがシリコンチューブなんですけど、高温にならない場所なんでゴムチューブでも大丈夫そうです。
Posted by tetk at 2010年12月30日 01:09
はじめましてカッパです。
すごくおしゃれなランタン作っていますね。
早速真似しようと、アルミ缶探しまくっているのですが・・・スーチル缶しか見あたらないのです。
もしよかったら、アルミ缶の種類教えて頂けませんか?
ちょくちょくおじゃまさせてください。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by カッパチャン at 2011年02月02日 18:51
カッパさん はじめまして
確かにこのボトルは見かけないですよね。
私が知っているのは↓の2種類です。

サントリーの「ジュレのお酒」
http://www.suntory.co.jp/rtd/zeitaku/
モール併設のイオンとヨーカドーで見かけました。

ファミマで売ってる日本酒の「粋ボトル」
http://blog.nikkeibp.co.jp/nd/news/2007/10/151640.shtml

アルコールストーブのサイドジェット型にも最適ですよ。
Posted by tetk at 2011年02月02日 19:35
tetkさん、はじめまして。
計画停電のなか、オイルランタンで検索中にこのブログに辿り着きました。
そしてプリムスのオイルランタンに一目惚れです!
早速作ってみようとyoutubeの映像をコマ送りで見ながらお手本にさせてもらっています。

恐縮ですがいくつかご享受願えませんでしょうか?
・燃料タンクの寸法は、高さ6cm、底部は高さ1.5cmの切出しで、圧入するカラーは高さ7cmぐらいでしょうか?
・使用されたシリコンチューブの太さは?
・ワイヤーの留め方について(半田?ロウ付け?)
・ホヤのサイズは2245と同じでしょうか?
以上よろしくお願い致します。
Posted by りゅう@千葉市 at 2011年03月30日 22:28
りゅう@千葉市さん はじめまして どうぞよろしくお願いしますね。

寸法なんかは↓を参照してください。多分全部載せてたと思います。
http://lazily.net/camp/stove/primus_oil_lantern.html

シリコンチューブに通す針金は撚っているだけですよ。上側は熱で固着してしまうので強度不要です。下側は脱着を繰り返すとチューブが切れてくるので、その都度作り直せばいいかなと。

グローブはPrimus2245と同じです。他にもEPIやイワタニジュニアランタンなどが同じ形ですね。

他にもご不明点がありましたらお気軽にどうぞ。
Posted by tetk at 2011年03月31日 00:01
tetkさん、早速のお返事ありがとうございます。
ホームセンターで早速材料を集めたいと思います。
Posted by りゅう@千葉市 at 2011年03月31日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+