2010年03月27日

Trangia MultiFuel X2

Trangia Multi-Fuel Stove が、Optimus 80 NOVA から Primus の Omni Fuel か Multi fuel へ変わって商品名も『Trangia MultiFuel X2』になりました。ホースのつなぎ方は omni だけど火力調整キーが付いてないみたい。
tr_omni.jpg
液体燃料だけでなくガス缶でドライブすることもできるようになったということ。その代わりさらなる爆音も漏れなく付いてくるようになってしまったわけですね。
ストーブとしての性能や使い勝手など NOVA が最高に良いと思うんですけど、Optimus が Katadyn グループに吸収されたことが、Trangia 社との関係に影響を与えたんでしょうかねえ。
ラベル:ニュース
posted by tetk at 05:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TKCといいます。OPTIMUSのNOVAは使い勝手いいですか?現在、NOVA+とHIKER+で迷ってるんです。自分は箱ストーブを使った事がないのでHIKER+に興味はあるんですが、なんせお値段がお値段なだけに冒険できないんですよね。大変図々しい質問ですが、TETKさん的にはどちらがオススメですか?
Posted by TKC at 2010年03月31日 17:26
TKCさん こんばんは
これからもよろしくお願いしますね。

私見ですけど、85と88は想定している使途が違ってると思います。私は用途に応じて最適なストーブが変わると考えているので、例えばソロでキャンプへ行くのにMSR DragonFlyを使うのはまちがってると思ってます(MSRでソロならWhisperLiteでしょ)。こんな人間の言うことなので差っぴいて考えてくださいね。

80と111を使った感想で言うと、111はバックパックにはまったく向かないというか不適で、車とかオートバイみたいな動力付き搬送手段で3-4人用クッカーと組み合わせる用途でしょうか。家族で行くときに実際担いだことありますが、重くてザックの中で座りも悪かったです。
一方80なら適用範囲がバックパック系からオート系、1人から数人まで対応しやすいと思います。ザックの隙間に詰め込むこともできますし、長期遠征みたいなときに、111みたいに燃焼時のタンクと予備タンクを別個に持つ必要もありませんし。

木のテーブル上で使うなら、80系だと熱せられた五徳の脚で鳥の足跡みたいに焼け焦げができやすいかもです。箱型なら一点だけ焦げることなく薄くぼんやり変色するかな程度に収まるでしょうか(焦げないわけじゃないですけどね)。

使い道を考えて選んでいただければいいかなと思うんですけど、個人的には分離の方が好きですねえ。
Posted by tetk at 2010年03月31日 20:41
的確なご指摘ありがとうございます。使用環境や用途等の情報もないのにオススメを教えて下さいというのが間違ってました。すみません。現在は車で行くキャンプがほとんどなんですが、今後はテント泊の山登りがしたいと考えてます。基本的にソロかデュオなのでNOVA+の方が自分のやりたいスタイルに合ってるかと思いました。正直、HIKER+は見た目に惹かれていた部分も多少なりともあったんですよね(笑)
Posted by TKC at 2010年03月31日 23:35
TKCさん
いえいえ、↑みたいに偉そうな事を書いていても、結局小さく軽くするために缶ガス持って行ったりしてます。雨天時に室内着火も怖いですから。
実用本位なら山はキャニスタ、キャンプで液燃という使い分けもアリかもしれませんね。
Posted by tetk at 2010年03月31日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+