2009年12月08日

ついに旧「TEPCOひかり」サービス終了

旧「TEPCOひかり」サービスから現在の「KDDIひかりone」への契約変更をお願いされて断った話を以前書きました。多分旧 TEPCO ひかり・ユーザさんだと思うのですが、時々検索でその記事にアクセスされて来れれる方もいらっしゃるようです。

本日、KDDI から旧「TEPCOひかり」サービスの提供終了がアナウンスされました。来るべきものが来たという感じですね。その X デーは 2011年 9月30日、今から10ヶ月弱22ヶ月先の話です。半年1年以上の告知期間を設けているところは流石大手事業者ですね(良心的と言って良いと思います)。

しかし、利用中の ISP である DTI は、回線サービス終了より 6 ヶ月1年以上も早い 2010年 3月31日で旧「TEPCOひかり」回線を経由した接続サービスを終了するとのこと。総務省のガイドラインに対してギリギリの告知期間で、まったくなんてこったいという感じです。DTI としても、一日も早く POI (KDDIとの相互接続ポイント)設備を撤去して費用負担を減らしたいんでしょう。それと同時に、そもそも旧「TEPCOひかり」ユーザはパフォーマンスを重視して多少割高でも構わないという"美味しい上客"でもあるわけで、彼らを逃がさないで、かつ、高額なサービスへ繋ぎ止めておきたい意向もあるんだと思います。

DTI からの提案は、@NTT の NGN を使った新しいフレッツ・サービスへの移行と、ADTI での帯域制限を撤廃し固定 IP アドレスが割り当てられる「プラチナプラン(DTI のオプション)」への移行。
フレッツが最大 200Mbps だと言っても所詮 VDSL なんであまり意味ないし、DTI の速度制限(ISP業界内でも大きい)に引っ掛かるほどトラフィック出してないし、固定 IP は逆にセキュリティ問題の温床になりうるし、唯一他のDTIユーザとは別のバックボーンで外界へ出られるメリットくらいしかないかな。

さてどうしたもんだか、2 ヶ月くらい悩めそうです。
posted by tetk at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「2011年」9月30日なので10ヶ月先どころか22ヶ月ほど先ですよ。
それに比べてDTIは…
Posted by k at 2009年12月09日 17:25
kさん
あっ、ほんとだ(笑) ご指摘ありがとうございます。
kさんも同じパターンですか?
Posted by tetk at 2009年12月09日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135037700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Google+