2009年08月31日

Big Agnes Fly Creek UL1

baflycreek.jpg

Big Agnes というブランドの Fly Creek UL1 というテントを購入しました。現行品のテントを買うなんて何年ぶりのことでしょう(笑)
まだ一泊しか使っていませんが、多少の立てにくさや天井の低さといったデメリットなんて、収納サイズの小ささと驚くほどの軽さの前には霞んでしまいます。

moss が登山用テントの中心であることに変わりないですけど、荷物を軽くして速さが欲しい山行きの時に使っていこうと思ってます。

とりあえず現状での感想などなどを HP にアップしました。お暇なときにでもご覧くださいまし。また何か気付いた点があったら更新していきますね。
ラベル:テント BIG AGNES
posted by tetk at 23:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 道具系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Fly Creek UL1 行かれましたか〜
SL1でもフライは20Dだったと思うのですが
かなり薄いですよね〜
スケスケ感・・・よくわかります(笑)
あとは強度が心配ですね〜
Posted by takapon at 2009年09月01日 19:37
takaponさんのSeed House SL紹介記事が背中を押してくれて、購入に踏み切ったんですよ。ありがとうございました。
15dは薄すぎですよねえ。暗くなる前に寝てしまうのが、プライバシー確保の最善策かもしれません。
Posted by tetk at 2009年09月01日 20:57
チョット気になるTENTですね!

勿論、スケスケ具合も気になりますが。

しかし・・・軽いって言葉に反応してしまう年頃になりました。
Posted by Drake at 2009年09月01日 21:44
Drakeさん
セクシーなテントでしょ?(笑)
単に山へ行くことだけを目的にするならこんな選択肢もアリかなと思います。そのかわり少し寂しい気分にもなってしまいますけど。このテントを使うと自分の歳を再認識させられますね。
Posted by tetk at 2009年09月01日 22:02
自分のBDのファーストライトもシングルウォールで薄いと思ってましたが、比較にならない薄さですね(笑)。でも、前室もあり軽量だし良いなぁ。
Posted by yone at 2009年09月02日 17:04
yoneさん
去年ONESHOTは買う寸前までいったんですけど、結露と前室の問題で踏みとどまりました。前室無しって、部屋の中まで土足で入る欧米文化の気がするんですよねー。
Posted by tetk at 2009年09月02日 19:50
私も先日、さかいやのセールでフライフリークUL1(ノーメッシュ)を買いました。
昨日、雨飾高原で使ってみましたが、実用的で且つ軽くて気に入りました。
ただシルナイロンなのでペラペラで今度設営する時は下にレジャーシートを使います。
Posted by いしい at 2013年10月13日 21:40
いしいさん
メジャーメーカーが真剣にULテントを作るとこうなるというお手本のようなテントですね。品質がガレージメーカーと比べるも無いくらい良くてもう反則の領域(笑)
私は軽さと仕舞い寸重視で純正のシルナイロン製フットプリントを使っていました。かさ張るけどタイベックという選択肢もありますね。強度的にはタイベックの方がいいかな。
Posted by tetk at 2013年10月14日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+