2009年06月13日

解禁日

♪梅雨が〜来る前に〜♪もう一度〜あの魚(ひと)と〜♪巡り合〜いた〜い〜♪
・・・と思って出かけたら、きょうが鮎の解禁日だったんですね。3月の解禁の時よりずっと人が多い! 神流川本流はとても入り込む隙がありません。源流域に行こうとしてもすでに本流から逃げてきた餌師とFFerが先行してます。仕方なく中之沢下流あたりから入渓することにしました。

何度も出るもののなかなか乗らない・・・魚が小さいんでしょうかね。釣れないなあと思いながら上って行くと、やはりここにも先行者が何組も。そんな中なんとか顔を見ることができました。放流から時間も経って、だいぶきれいな身体になったみたいですね。
090613-01.jpg

その後も出ても乗らない状況が続き、10時も過ぎたし早飯でもと思って戻りながら道路から見ているとライズが! 急いで下りられる場所を探してポイントへ。
090613-02.jpg
出たっ! サイズは小さいですけど満足できました。
posted by tetk at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここぞとばかり出たお魚さんは
やはり一番ですよね。
しかも良型・・・!
だから
やめられないんですよね♪
お見事です♪
Posted by takapon at 2009年06月14日 23:11
やりましたね!流石です。

釣れた!と釣った!は大きな差≠ェありますからね。

釣った時は満足感が二倍です。

おめでとうございます!
Posted by Drake at 2009年06月15日 00:03
takaponさん
いつもは出会い頭を求めて投げ続けるんですけど、狙って釣れると嬉しさ格別ですね。これが何度もあればいいんですけど、それにはまだまだ修行が足りませぬ。
Posted by tetk at 2009年06月15日 21:18
Drakeさん
ありがとうございます。何度もすっぽ抜けたり乗らなかったりの連続でしたが、これで満足して帰ってくることができました。あとはサイズが・・・。
Posted by tetk at 2009年06月15日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+