2009年03月22日

降参です

P1080439-1.jpg
今回は少し上流域へ。雰囲気的には民家の見えない風景の方が好きですね。

日が差して来ると小さなライズが! でも何も無い水面に出てる感じで何に対してライズしてるか見えないです。周りを飛んでいる虫っぽいフライを結んでキャストするものの、フライの5cm横へライズされたり、たまに「来たー!」と思っても乗らない・・・。こういう時ってミッジの釣なんですかね?

洗礼を受けてしまった一日でした。
それにしても人が多かったぁ。
posted by tetk at 13:07| Comment(6) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
危険な一歩ですね〜

釣れない魚ほど夢中になりますから。

見えない虫にライズしているのはミッジかイマージャーだと思いますが、難しい釣りですよね。

けど、これを攻略すると・・・ようこそFFの世界へ!ですよ!




Posted by Drake at 2009年03月22日 23:59
Drakeさん
はい、踏み出しそうです。もっと上流へも足を延ばしてみたいとも思いました。
でも春山に向けて少し運動しなきゃ(笑)
Posted by tetk at 2009年03月23日 00:19
釣り行く度に次への課題が生じますね(笑)
次回は絶対と熱くなってしまいます^^;

人気のない上流域・・・
気持ち良さそうですね。
Posted by takapon at 2009年03月23日 10:01
takaponさん
熊が出てきそうな雰囲気満々でした(笑)
ついさっき通った場所にスイカ大の落石があったりして、気持ちよさの反面怖さもありますね。
Posted by tetk at 2009年03月23日 21:07
画像からは、そちらはまだ肌寒く水温も低そうな印象を受けます。対して、こちらは先週末などは汗だくの釣りでした。
夕方には、ヒゲナガも飛んでたし・・・
Posted by yone at 2009年03月25日 09:38
yoneさん
午後にならないと寒くて渡渉もしたくありませんでした。
夕方までやったこと無いですが、今の時期は午後遅くの方がいいんでしょうかね?
Posted by tetk at 2009年03月25日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+