2008年11月29日

S2 Superの作例 その4

s2s006.png

先日の両神山で、初めて ND フィルタを使ってみました。落差 40-50cm のチョロチョロとしか流れていない場所なのに、ソレっぽく写るものですね。もっと水量のある時期も面白そうです。
ラベル:カメラ
posted by tetk at 10:06| Comment(9) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなくレトロな雰囲気を感じますね。

最近のカメラだとこんな感じに撮るのは逆に難しいでしょう。

カメラって奥が深いですね〜





Posted by Drake at 2008年11月30日 17:24
Drakeさん
もっといろんな滝を撮って見たかったですが、例の熊騒動でそれどころではありませんでした(笑)
落ち葉の蓋が下ろされた淵も綺麗でしたよ。
Posted by tetk at 2008年11月30日 17:49
落ち着くというか・・・いい写真撮られますね。
流石です。とても40,50センチの滝には見えませんよ〜
こういう写真を撮るのには
着眼点、センスのよさを感じます。

私も魚の写真ばっかり撮っている場合ではないですね
Posted by takapon at 2008年11月30日 21:43
takaponさん
魚は釣れなきゃ撮れないけど滝はいつでも撮れますからね(笑)
遠景の山をはっきりクッキリ撮るのって難しいなと思います。
Posted by tetk at 2008年11月30日 22:42
くっきりコントラストのある写真を撮るのでしたら、PL(偏光)フィルターがおすすめ。
角度があるので、二眼で使えるかは解らないですが、最悪、自分でのぞき込んでよく見える角度を、そのままレンズに取り付ければ、いけるのかな。

フィルムはリバーサルを使っていますか?
発色がもっと良くなりますよ。
Posted by willy at 2008年12月01日 12:34
willyさん
ありがとうございます。早速買ってきました(笑)
次回一眼レフを持ち出すときは、ND/PL両方持って行って試します!
Posted by tetk at 2008年12月01日 21:47
学生時代、写真部なんてのに在籍したこともあり、腕はともかく、理屈だけは勉強しました。

このところのtetkさんの活躍に触発されて、フィルム写真を復活させようかと思っていたのですが、肝心のカメラが壊れていました(泣)


ところで、大掃除を始めたところ、押入れの奥に、現像、引き伸ばしセットが沸いて出て来ました。家族からは、粗大ゴミ指令が下っております。
モノクロ専用ですが、もし興味があればお取り置きします。いかがでしょう?自分で焼き始めるとこれまた奥が深いです。
Posted by willy at 2008年12月10日 10:34
illyさん 素敵な提案をありがとうございます。
デジカメでRAW撮影/現像することもやってませんし、自分で現像するほどいいカメラ/レンズを持っているわけでもないので、自家現像まで深入りすることは無いと思ってます。暗室ももちろん無いですしねえ。
リバーサルは来年以降の課題です。
Posted by tetk at 2008年12月10日 20:50
自家プリント(モノクロ)は、仕上がり(硬調・軟調)の加減が自分でできるメリットが大きいですね。
暗室も、お風呂場なんかでやれば結構いけます。私は、雨戸を閉めた子供部屋でやっていました。

しかし、これ以上tetkさんの趣味を増やすと大変になってしまうので、無理強いはいたしません。若い頃楽しませてもらった、引き伸ばし機ちゃんは、粗大ゴミとして天寿を全うしてもらいましょう(笑)

p.s.レンズだけ取っておきますか?
接写に使えます(笑)
Posted by willy at 2008年12月11日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+