2008年07月30日

litespeed

いろいろ物色すること1-2ヶ月・・・ついに入手してしまいました Waterworks / Lamson の LITESPEED。

ls1.jpg

やっぱり Hardy? Orvis?なんてことも頭をよぎりましたけど、会社のプロフィールを見たら、自分にはココしかないじゃんと思ってしまったんです。昔欲しかった Kestrel のバイク(持ったこと無いけど)や Cannondale と関係してるし、Sage のリール部門も吸収してるんですねえ。

今までメインに J.Ryall のディスクドラグを使ってきて、やっぱりドラグ調整機能が便利で、キャスティング時にラインを掴み損ねたときでも勝手にラインが出て行かないからトラブルが少なくなるし、ラインのインストール/リムーブでガチガチからユルユルまで調整できると作業がやりやすいし・・・。下手な自分を救ってくれる機能がドラグですね。

Waterworks と言えば ULA Purist もデザインが素敵で、ローマ建築エンタシスなんて書かれた日には、もちろんかなりグラグラ来ましたよ(笑)。それと LITESPEED なら旧型の丸穴タイプの方が好きでしたけど、まあ現実的なところに落ち着いたってところでしょうか。山用品では懐古趣味的嗜好を貫いてるんで(あっ、いくつか最新もあるか)、フィッシング系にその拘りを持ち込むとそれこそドツボに嵌りそうで・・・そっち方面はもっと釣果を出してからでも遅くないですよね(笑)
posted by tetk at 22:27| Comment(7) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前の写真で何となく気付いておりましたが・・・

私も最初に購入したラージアーバーはWaterworks社のリールでした。

何よりも軽いし、ラインへ巻き癖は付き辛いし、巻き取りも早い!

しかもデザインも◎な素晴らしいリールです。

これは・・・釣りへ行くのが楽しみですね〜
Posted by at 2008年07月31日 00:28
すみません↑のコメントは私です。
Posted by Drake at 2008年07月31日 00:29
ライトスピード・・・実は
私も欲しいな〜と思っていました。
ラージアーバーに見えない
シャープな感じが好きです。


gearを新調すると
ますます楽しみが増えそうですね♪
Posted by takapon at 2008年07月31日 12:17
Drakeさん はい、着々と増えてます(笑)
ラージアーバーを知るとなかなか前のリールに戻りにくくなります。今回はLamson系列だったので、将来はWaterworks系列のモデルも使って見たいと思ってます。
Posted by tetk at 2008年07月31日 21:42
takaponさん
海だと思わぬ大物ってことがあるでしょうから、ドラグも重要なら防錆対策も大事なんでしょうね。
私の場合は「まず形(道具)から」(笑)です!
Posted by tetk at 2008年07月31日 21:42
ライトスピード?!・・・気がつけばモデルチェンジしてたんですね。旧型はウォータワークスP1と散々迷った挙句、P1買っちゃいましたが・・・
旧型モデルより、だいぶ肉抜きが進んでるような
なんか亀のようなイメージのあった前作よりシャープに見えます。
Posted by yone at 2008年08月01日 12:27
yoneさんもP1をお持ちなんですか!
「ドラグ調整機能あり」の初志貫徹でLSにしたんですけど、お店で触らせてもらって、P1にはホント後ろ髪を引かれる思いでした。
前の亀さんLSのダイアル型アルミホイールみたいな形が好きだったんですけどね。何でも限定で出た形がそのまま新しいモデルになったとかだそうですよ。
Posted by tetk at 2008年08月01日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+