2008年06月17日

ラインストッカー

大して釣れもしないくせに、生意気にもラインストッカーを作りました。渓流へ行くときと釣り堀の時はラインを替えているので、毎回部屋でスパゲッティ状態になってて面倒だったんです。

linestocker.jpg

何か作ったときの切れ端や100円ショップの木材で組み立てたので、出来上がってからあーしたかったこーしたかったって思ってしまいますね。もっといい材料で重厚感溢れる雰囲気にしたい気持ちもありますが効能的には充分かなと。

いま、ロッドが増えそうでヤバイです・・・。
ラベル:自作
posted by tetk at 16:22| Comment(8) | TrackBack(0) | Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!
ホントに作ったんですか?
すごすぎる!
しかも、きれい!

ラインは結構高いですからね、大事して長持ちさせたいですよね。

釣りをしている限り、竿は増え続けます。
Posted by ちん at 2008年06月17日 22:13
ちんさん どーもです。

薄い円板に割れが出てしまったり、精度が低くて歪んでいたり、もっと重い方が良かったとか、改善点がいっぱいです。次回はもうちょっと材料を良くしたいですね。
Posted by tetk at 2008年06月17日 22:32
ストッカー素晴らしい出来栄えです!

私も最初の頃はストッカーに巻いてましたが、最近は・・・リールに巻きっ放し。見習わないと!

ロッドも奥が深いですからね〜怖いですよ!
私も何本買った事か・・・

リールはJライアルでしょうか?
Posted by Drake at 2008年06月17日 23:12
Drakeさん ありがとうございます。

昨年10数年ぶりにラインを新調した時、かなり値上がっているのにビックリしたんで、少しは気を使わなきゃなと思ったんです。

この画像でリールがわかっちゃうんですね! 凄すぎ。
コイツはたぶんSTANDARDモデルの#2だったと思います。サンタクララで店員の薦めるままにロッドと合わせて買ったんで、どんな評判のリールかも知らないんですよ。でも個人的には管釣のスーパーレインボーともドラグでやり取りできてるんでいいリールだと思ってるんですけどね。
Posted by tetk at 2008年06月17日 23:27
本当に器用ですね〜
すばらしいラインストッカーです。

ロッド・・・買っちゃって下さい(笑)
ニューロッドの入魂レポも
楽しみにしています。
Posted by takapon at 2008年06月18日 10:49
takaponさん
ロッドのレポなんて100万年早いですよ。

バスロッドも10本くらいあるし、これ以上増やしてもっていう気持ちもあるんですよねー。
フライロッドはよくわかんなくて難しいです。
Posted by tetk at 2008年06月18日 21:40
私から見れば、上出来というか普通に売り物になるような出来栄えですね。ヤフオクにアップしたら、自分は喰いつきます(笑)
Posted by yone at 2008年06月20日 16:24
yoneさん
写真だとアラが隠れてますから良く見えてしまうのだと思います。

自分的にはどうにも納得できてないんですよ。FFって釣の中でも嗜好性が高いと思うし、一つ一つこだわってしまうので、どーせなら得心する物を作りたいです。
Posted by tetk at 2008年06月20日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google+